予約販売

EARTH Surf 6’8 Bonzer

ブランド: BIC SPORT  Ref:101076

Price: 135,000円(税込)

関東への送料:8,100円

170サイズを超える商品は目安送料となります

個数: 予約注文受付中

この商品は 海外からのお取り寄せとなります。
通常 2~3ヶ月 以内に発送します。

お買い物について (送料 | 配送方法 | 商品の変更・キャンセル等)

この商品について問い合わせる

友達にメールですすめる

この商品のURLを携帯に送る

この商品の動画を見る

※お取り寄せ商品は、不良品を除き 返品・交換をお受けできませんので、ご注意ください。

EARTH Surf 6’8 Bonzer

サーフィン神話の復活。レースボードからインスピレーションを得たユニークなシェイプで、70年代のスタイルに回帰する一枚。最高のスピードとフロー、ヴィンテージボードのライディングスタイルを味わえるボードです。

フィンセットは7インチのウッドコアセンターフィンと伝説的なボンザーツインフィンが付属しマキシマムなコントロール性能を備える。

 

Chracteristics

長さ

6'8'' / 203cm'

最大幅

21.25" / 54cm

最大厚

2.65" / 6.8cm

シェイプ

G. Dabbadie

フィン

7'' dolphin Woodcode + Bonzer Woodcore Twin

 

シェイプ

ラウンドV形状のノーズ下からフィンまでのダブルコンケーブのシェイプ。正確なターンを決められるシャープなレールエッジ。スピードを求めるサーファーにお勧めの一枚です。

 

 

Shaper

ジェラルド・ ダバディ
ジェラルド・ ダバディ

Gérard Dabbadie (Hossegor, France)

元欧州サーフチャンピオン、ジェラルド・ダバディは30年以上のシェイプのキャリアがある。彼はサーフボードのマスタークラフトマンとしてレスペクトされ、超高速の高性能ショートボードからミッドレングスボードのファンライドを求めるボードに至るまで作成し、スキルを磨いてきた。彼は高く評価されているシェイパーであり、フランスのトップサーファーの多くのボードをクラフトするとともにBICスポーツのリサーチとデザインチームのメンバーとしてレスペクトされています。

 

 

NALU(ナルー) 2016年4月号 No.100:掲載モデル

NALU(ナルー) 2016年4月号 No.100

Deep into Nature、桐 + 麻 + EPS

桐材+麻繊維の風合いがたまらなくかっこいい。デッキには、強度があって軽量、しなり反発のよい桐材を採用。ボトムからレールには、 ファイバーグラスよりも強度が高い麻の繊維を巻いている。さらに芯材には、ウッドストリンガーの入ったEPSを使用、フィンにもウッド素材を採用している。ナチュラル感漂う、オルタナティブ系のラインナップが大人のサーファーを魅了する。

 

 

6'8''ボンザー

レースボートの加速スピードを生むボトムシェイプにヒントを得てデザインされたモデル。ボトムはノーズ部のラウンドVとダブルコンケーブの組み合わせになっている。7インチのセンターフィンに伝説のボンザーサイドフィンがセットされており、スピードとキレのあるターンを求めるサーファーのニーズに応える

 

 

自然素材へのこだわり

自然素材へのこだわり

EARTHボードは慎重に選び抜いた素材を使用しています。バイオソースであり、構造の耐久性と性能を確保するために必要な技術的性質を有する材料を選択。亜麻繊維、桐の木、コルクは、他の産業でも実績があり、試験の結果、EARTH SUPボードの原料や生産に重要なキーとなっています。

将来的に、EARTH SUPボードに使用される材料の調達で、継続的な発展の可能性がある領域としては、フォームコア、樹脂、およびパッケージングが課題となる。現在、EARTH SUPボードのコアには発泡スチロールを使用。このフォームはリサイクル可能だが、石油誘導体を由来とする。代替材料の研究を継続し、すぐにもバイオソースの材料に移行への実現を可能としたい。同じことは、バイオ樹脂にも言える。今日、バイオ樹脂の性能について利用可能な制限のためにエポキシ樹脂を使用している。我々はすぐに受け入れ可能な代案が発見されれば、新しい樹脂素材に以降の予定である。

最終的には、できるだけ早く実現可能で実用的な解決策が見出されているようEARTHボードの実装を最適化する予定となっている。

 

FLAX

亜麻繊維

ガラス繊維よりも強力な西ヨーロッパの古くからの技術、亜麻はフランス北部から南ノルマンディーまたがる沿岸帯に沿って栽培されています。現代の生産者は、産業用アプリケーション用に耐久性のあるタフな繊維を開発するため、ベースとなる高品質な亜麻の生産に、今なお、古代の製法を続けています。この製品の優秀さは、湿った海洋性気候、豊かな土壌、世代を超えて伝承された歴史的で貴重な高度技術の理解というユニークな組み合わせに由来します。亜麻はクリーンで、高機能な材料を探求する上でリードする。亜麻を成長させるのには、灌漑や枯葉剤の化学物質も必要とせず、また、それ自体が炭素吸収源である。その根から葉先まで一切無駄を生じません。高性能複合材料の生産に長い亜麻繊維を適応させるにはかなりの研究と進展を達成しています。

亜麻繊維の利点:

  • 自然、生物分解性材料
  • 生産における低エネルギー消費
  • UV照射の影響を受けません
  • グラスファイバー繊維よりも40%軽量化
  • 屈曲に対する優れた耐性
  • 振動を吸収

 

 

PAULOWNIA WOOD

亜麻繊維

自然の耐久性、軽量、美しい桐は、再生可能な天然素材の調達には理想的な熱帯の樹木です。成長が早く、再生が早い、土壌の浸食を削減し安定化を助ける緻密な根の構造を有し、火災による損傷を受けた森林ゾーンでよく育ちます。その大きく高密度の葉が落葉後の急速に豊かな土壌を作成。軽量、防水性、樹脂吸収性、ストレートな構造は飛行機やボートビルダーの間で人気の素材です。これらの特性は、軽量、高耐久性のSUPの生産のために理想的なメカニカル特性を持ち、かつ生態学的に健全な材料です。

桐の利点:

  • 貧しい土壌でも急成長
  • 密な根の構造が浸食を防ぐ
  • 水を吸収しません
  • 軽量、強く、まっすぐな繊維

 

CORK

コルク

快適で、ナチュラル、再生可能なコルクは、地中海沿岸で成長するコルク樫の木を由来とします。 「コルク」は、生きている木の幹や枝を保護、死んだ植物細胞の蓄積によって形成された木の樹皮。樹皮は、収穫のために十分に成長するのに8年かかります。その高い腐敗抵抗および防水資質で人気があり、モダンなエコホームでよく使用される材料です。我々が、すべてのEARTH SUPボードのデッキパッドでこの材料を使用することを選択したのは、その柔らかさ、足もとの非滑り性としなやかな感触、美しさを理由とします。

コルクの利点:

  • 自然、再生可能な資源
  • 耐水性と耐腐敗
  • ノンスリップな表面
  • 快適性と美しさ

 

 

PHILOSOPHY

私たちのマントラであるこの地球、深い自然に潜り、旅する場所に到達するのに使用する装備は重要です。ボードとパドルは、自然と対話しエンゲージするためツールであり、そのためのツールを作り出す必要性があると感じました。 EARTHは、それらが使用される地球環境を尊重し、可能な限り環境に優しい材料から供給され、かつ実現可能な製造技術に従って構築された新しいボードシリーズです。

  • バイオ調達、再生可能および/またはリサイクル素材を重視
  • 化石燃料、ペイント&有毒な樹脂の使用を最小限に抑えることにより、廃棄物を制限し、持続的発展を尊重した方法に従って生成
  • バイオソース、持続可能な材料の量の増加、生産工程における廃棄物の削減のために継続的な研究開発にコミット

残念ながら、環境へのゼロインパクトなボードを作り上げることは、今日では不可能です。例えば、コア材料のEPS(発泡ポリスチレン)フォームは他の実行可能な代替手段が存在しません。しかしながら、可能な限り、地球と良好な関係を築けるように研究開発を行い、継続的にこのシリーズを開発していくことをお約束します。

EARTHシリーズは以下の材料で構築されています。:亜麻繊維、桐の木とコルク、最小限のファイバーグラス、ニスや塗料の使用を制限。

BIC SPORT(ビックスポーツ)ブランド紹介

ビックスポーツ

BicSportはボールペンやライターで有名なグローバル企業Bicのスポーツ部門として1979年に設立されました。創業者のBic氏は世界最高峰の外洋ヨットレースアメリカズカップにも出場したオーシャニストでした。 今ではSurf,WindSurf,Stand Up paddle board,Kayak,O'PenBicなどウォータースポーツのギアをフランス自社工場で生産しており、世界中の海で愛用されています。

同じブランドで人気の商品ランキング

同じカテゴリで人気の商品ランキング

最近ご覧になった商品

関連するカテゴリーで探す

関連するキーワードで探す

カスタマーレビュー